読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24時間営業のジムに行ってみた。

24時間のジムに行っている。トレッドミルや各種マシンなど最低限のものだけがおいてあり、自分のことは自分で行うスタイルだ。従来のオーソドックスなジムと比べ、非常に心地がいい。それはなぜだろうか。考えてみた。

 

①自分の好きな時間にいつでもいける

最大の売りだとは思うが24時間いつでも利用できる。これは非常に便利だ。平日はだいたいジムにいけるのは21時や22時など遅い時間だ。従来のスポーツクラブだと22時か23時にはしまってしまう。また1時間前には閉館のアナウンスが流れ居心地がわるくなる。24時間のジムであれば時間を気にせずいつでもいくことができる。深夜0時にいって軽く運動することもできるし、朝の5時にいって運動した後に会社にいくこともできる。いづれにせよジム側の時間の都合を気にしなくてよいのは非常に気持ちが楽だ。以前通っていたジムは朝の10時~22時まで(土日は20時まで)といった制約があったため、ジムの開いている時間までに行かなければならず少なからずストレスとなっていた。いまはそのようなことを一切考えないでいい。

②変な挨拶がいらない

従来のスポーツクラブは営業時間中は必ず施設側のスタッフがおり、目をあわせるたびに大きな声で挨拶をしてくる。そのこと自体は悪いことではない。悪くはないが、こちらも人として挨拶をしなければいけないような気がして、ときどき面倒に感じることがあった。特に気分が落ち込んでいる時などはそういうのが嫌でジムにいかなかったりした。24時間ジムでもスタッフがいるときはそうなのかもしれないが、そもそもがスタッフが従来のジムのようにたくさんいない。現在通っている24時間ジムでは、いまのところ入会するときに接点があっただけだ。普段かよっている際はいつも21時以降の夜間になるためかスタッフにあったことはない。

③社交場ではない

上記の②と関係するが、従来のスポーツクラブは体を鍛える点以外に社交場のような機能を提供しようとしている気がする。ダンスやヨガなどを通じて仲間をみつけて、みんなで仲良くといった雰囲気だ。スタッフがやたら笑顔で挨拶をしてくるのもそうした点を意識しているのだろう。もちろんそうしたものを求めている人たちはいるだろう。が、そうしたものを求めておらず、ただ単純に体を鍛えたいだけの人たちも一定数いる。振り返れば昔ジムにいっていたころはトレッドミルとマシンくらいしかほとんど利用していなかった。ダンスやヨガなど各種クラスが提供されていたが、ほとんど行くことはなかった。それはどのような気軽なものであったとしても、それらの活動から生じる人間関係のようなものにあまり関わりたくなかったからだ。ただ黙々と一人で運動ができればそれでよかったのだ。

④更衣室・シャワーが個室

従来のスポーツクラブは更衣室やシャワーが個室ではなく共有スペースとなっていることが多い。大きな部屋にロッカーがたくさん置いてあり、ロッカーの前で着替えるスタイルだ。そしてシャワーにいくときは更衣室で裸になり共有の浴室に向かう。いくつになっても見知らぬ人に裸をみられるのは気持ちのよいものではない。特に中年になり太ってきたなどの理由で運動をする場合は尚更だろう。こうした浴室ではしばしば銭湯のような大きなお風呂、ジャグジー、サウナなどがついていたりする。一人で利用する場合はともかく、他にもたくさん人がいる浴室でこれらを使うことはあまりない。たいていの場合、シャワーを浴びたらそそくさとでていく。また、こういう場所では体をふく場所も共同になっていて、ここでも人の目を気にしながら体を急いで拭くはめになる。今通っている24時間ジムは、ロッカーは共有スペースにあるが、それとは別に個室の更衣室が設置されている。服を着替えるときは着替えをもって更衣室にはいり着替える。その間は完全に一人だ。シャワーを浴びる際も必要な着替えをもって個室のシャワールームへ行きシャワーを浴びる。ここでもやはり一人だ。人目を気にせず服を着替えたりシャワーを浴びることができるようになっている。

 

ここまで書いて感じるが24時間ジムはよくできた仕組みだ。体を鍛えるという目的に特化し従来のジムが提供していた過剰なサービスをそぎおとすことで、利用者の利便性を高めコストを抑えている。丸ごとビルを一つ借りてプールをつくったり大浴場をつくったりするよりも、必要なマシンと簡易なシャワールームだけを設置するほうが最初に大きな投資をしなくていいぶんリスクも少ないだろうし店舗の展開もはやくできるだろう。必要な従業員の数も少なくて済む。今後スポーツジムの主流となっていくのではないだろうか。

 

いいことばかり書くのもなんなので気になった点も書く。24時間ジムの最大の弱点は恐らくセキュリティだろう。入館カードがあればだれでも24時間入館できる。スタッフがいない時間もおおい。更衣室やシャワールームが個室である点もプライバシーという点からは優れているが防犯上はあまりよくないといえる。24時間対応のセコムや防犯カメラを導入することである程度はそのあたりを担保できるのだろう。できるのだろうが、やはりお年寄りや女性はその点に不安を感じるのではないだろうか。